スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南沙織さん

お久しぶりです(^_^)
今回は、70年代アイドルの南沙織さん(シンシア)をご紹介します。
南沙織さんは沖縄県出身です
現在、黒木メイサさんや山田優さんなど、沖縄出身の芸能人がたくさん活躍していますが、
シンシアは沖縄出身の芸能人の先駆けだったのですね。

デビュー曲「17才」は森高千里さんによってカバーされているので、幅広い世代に知られているんじゃないかなと思います。(森高さんヴァージョンも好きですが、やっぱり私は沙織さんの「17才」が一番好きです♪)

私がシンシアの曲に興味を持ったきっかけは、尾崎亜美さんが提供した「春の予感-I've been mellow-」です
尾崎亜美さんがセルフカバーしたヴァージョンを聴いて、良い曲だなぁと思い、シンシアの曲も聴いてみたくなったのです。(「春の予感」は、今の季節にぴったりの曲なので、よろしければ聴いてみて下さい。)
そこで、「GOLDEN J-POP/THE BEST 南沙織」をレンタルして、南沙織さんの歌の世界にはまりました。
このベストアルバムは2枚組で、46曲も収録されています!
シングルはほとんど収録されていますし、アルバム曲やB面曲も聴けるので、初めてシンシアの曲を聴く私にはぴったりのベスト盤でした。
シンシアは、歌が上手いことはもちろんなのですが、歌詞の一つ一つの言葉を大切にしながら歌っているところが素敵だなと思います

シングル曲では、爽やかな「潮風のメロディ」、可愛らしいメロディーや歌詞が印象的な「ともだち」、「純潔」、キャンディーズもカバーしたという、ちょっとロックな「傷つく世代」、歌謡曲色の強い「色づく街」、「人恋しくて」、そして、切ない「愛なき世代」など、大好きな曲ばかりです。
曲のメロディーはもちろんですが、歌詞が素敵なものが多くて、数回聴いただけでもその詞の世界へ引き込まれてしまうほどです。
特に「早春の港」と「哀しい妖精」の詞が好きで、すぐに覚えてしまいました。

それから、アルバムの曲では、「粉雪の慕情」、「GET DOWN BABY」、「シンプル・シティー」が気に入りました。いつかオリジナルアルバムも聴いてみたいなと思います

シンシアの楽曲は、デビュー曲「17才」から、作詞家の有馬三恵子さんと作曲家の筒美京平さんによるものが多いですが、「春の予感」を提供した尾崎亜美さんを始め、様々な作詞家や作曲家から提供されていますので、飽きることなく楽しめると思います。特に、ユーミン(荒井由実さん)による詞が素敵な「青春に恥じないように」や、つのだひろさん作詞作曲の陽気な「街角のラブソング」、そして、林哲司さんによる「愛はめぐり逢いから」がおすすめです。「愛はめぐり逢いから」はB面の「Good-bye My Yesterday」も林さんによる曲で、とても心地よい曲です

そして、CDの最後を飾る「初恋」は、なんと引退後の97年に発表された曲だそうですが、
優しくしっとりとしたバラード曲で、聴いていて癒されます
全く衰えることのない美しい声にビックリしました!
いつかまた歌声を聴かせてくれると嬉しいですね。
皆さんもぜひ、南沙織さんの曲を聴いてみて下さい。

P.S. 南沙織さんは、天地真理さんや小柳ルミ子さんと共に「三人娘」と呼ばれていたそうですが、先日、天地真理さんのCDをレンタルしたので、真理ちゃんの楽曲の感想も記事に出来たらいいなと思います(*^_^*)
スポンサーサイト

お久しぶりです(^_^)

皆さま、お久しぶりです(^_^)
もうすぐ2011年も終わりですね
今まで忙しくて、なかなか更新できずにいました(>_<)
更新していない間にも遊びに来て下さった皆さま、本当にありがとうございました!
そして、せっかくコメントを頂いたのに、返信が遅れてしまったことをお詫びします。
また少しずつ更新できたらいいなと思っているので、よろしくお願い致します♪

紹介したい音楽はたくさんあるのですが、
まだこのブログで取り上げていない歌手では、
CoCo
酒井法子さん
南沙織さん
倉田まり子さん
SHOGUN
岡本舞子さん
松本伊代さん
堀ちえみさん
工藤静香さん
安全地帯 
について書きたいなと思っています(*^_^*)

また、音楽の話題だけではなく、昭和の映画やドラマについてもお話したいと思っています。
ちなみに最近は、ドラマ「傷だらけの天使」にはまっています

平成生まれの昭和好きという、変わり者のブログですが、
これからも遊びに来て下さると嬉しいです(^_^)/

それでは、皆さま、よいお年を

国実百合さん

皆さんは国実百合さんをご存知ですか?
国実(くにざね)という苗字は珍しいですよね。
それに、改名後は國實唯理さん
国実百合さんは「青い制服」という曲でデビュー
河合奈保子さんや石川秀美さんと同じ芸能事務所「芸映」からデビューしたこともあって、
二人と同じような優しい雰囲気を持った正統派アイドルだと思います
あまり知られていない(?)百合さんですが、私はYouTubeで林哲司さんの楽曲を探しているときに「友だち以上」を聴いて、百合さんのことを知りました。
「友だち以上」は片思いがテーマの曲なのですが、メロディーも歌詞も大好きで、一番のお気に入りなんです
百合さんの優しい歌声は聴いていて心地良いですし、振り付けや衣装も可愛いです
実は、百合さんが発表した曲のほとんどは、林さんが作曲や編曲を担当しているんです(^_^)
シングルでは、可愛らしい「ボーイフレンド」、歌詞が素敵な「秋色の街」、夏らしくポップな「きっと・・・」、哀愁漂う「北風にひとりぼっち」など、素敵な曲ばかりです
特に、「太陽は知っている」は林哲司さんらしいゆったりした曲調なので好きです
それから、B面やアルバム曲も「さよならLonely」、「ガラスのタイプライター」、「綺麗な夏の雨」、「さよならのパントマイム」など名曲ぞろいなので、林哲司さんがお好きな方にはぜひ聴いて頂きたいです。
ちなみに、林さんが提供した曲以外では、歌謡曲路線の「愛のエチュード」がお勧めです
また、百合さんには「ボーイ・ハント」、「お元気ですか」、「コーヒー・ルンバ」など、カバー曲がたくさんあります
その中でも、「寒い朝」と「迷い道」が百合さんに合っているんじゃないかなと思いました
そんな素敵な曲ばかりの百合さんですが、歌詞も、売野雅勇さん、田口俊さん、三浦徳子さんなど、80年代に数多くの名曲を生み出した作詞家さん達が手がけているので、どれも素敵です
特に、「秋色の街」の ~昨日より今日 今日より明日 素敵になりたい~ という歌詞には元気づけられます(*^_^*)
ぜひ、百合さんの曲を聴いてみて下さい

キャンディーズ

以前からずっと気になっていたキャンディーズのベスト盤「GOLDEN☆BEST」を6月に借りて聴きました
有名な「年下の男の子」や「春一番」など、前から知っていた曲はもちろん、「危ない土曜日」や「ハート泥棒」など、初めて知る曲もたくさん聴けてよかったです(*^_^*)
キャンディーズのシングル曲は、ジャンルも様々なので、とっても楽しめます。
デビュー曲の「あなたに夢中」から「つばさ」まで、どれも素敵な曲ばかりでした
爽やかな「そよ風のくちづけ」や、可愛い「内気なあいつ」のようなアイドルらしい曲も、「やさしい悪魔」や「わな」のようなちょっとセクシーでカッコいい曲も大好きです
そして、もう夏は終わってしまいましたが、夏らしい「夏が来た!」や「暑中お見舞い申し上げます」はこの夏、何度も聴きました
他にも、美しいハーモニーが印象的な「哀愁のシンフォニー」や「アン・ドゥ・トロワ」など大好きな曲ばかりです
それから、解散時に発表された「微笑がえし」は、それまでのシングル曲のタイトルが散りばめられていて、感動してしまいました
また、「GOLDEN☆BEST」には、シングル曲だけでなく、アルバムの曲も収録されているのですが、アルバム曲では「ラッキーチャンスを逃がさないで」と「銀河系まで飛んで行け!」がお気に入りです
そんな名曲いっぱいのキャンディーズですが、何より、歌の上手な3人のハーモニーが一番の魅力だと思います
スーちゃん(田中好子さん)や、ランちゃん(伊藤蘭さん)の歌声も好きなのですが、私は「あこがれ」を聴いて、ミキちゃん(藤村美樹さん)の歌声が特に素敵だな~と思いました♪
「あこがれ」もそうですが、3人が自分で作詞作曲した曲があることを知り、ビックリしました
可愛くて、歌も上手で、作詞作曲もできるなんて、まさにスーパーアイドルだったんだなぁと感じました
まだまだ知らない曲ばかりなので、もっとキャンディーズの曲を聴いてみたいと思います

柏原芳恵さん

松田聖子さんや河合奈保子さんと共に、1980年に「No.1」でデビューした柏原芳恵さん
私は林哲司さん作曲の「A・r・i・e・s」を聴いて、芳恵さんの歌に興味を持ちました
芳恵さんはとっても歌が上手ですし、どの曲を聴いても、感情が込められているのが伝わってきます。
当時の映像を見ると、見た目も歌声も大人っぽい芳恵さんですが、デビューした時はまだ中学生だったなんてびっくりです
代表曲「ハロー・グッバイ」や卒業ソング「春なのに」は幅広い年代に知られているんじゃないかなと思います。
「渚のシンデレラ」のような可愛いアイドルソングも好きですが、「あの場所から」や「花梨」のような歌謡曲路線の曲も大好きです
「最愛」や「し・の・び・愛」のように、大人びた内容の曲が多いですが、艶っぽく歌っていて素敵です
また、芳恵さんといえば、中島みゆきさんが楽曲提供をしたことで知られていますが、私はみゆきさんが提供した曲の中では「カム・フラージュ」と「ロンリー・カナリア」がお気に入りです
他にも芳恵さんの曲には、「ト・レ・モ・ロ」や「化石の森」など、好きな曲がたくさんありますが、私は「夏模様」が一番好きです
この曲は夏と同時に終わりを向かえた恋の歌で、とっても切ないです。
皆さんも機会があればぜひ聴いてみて下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。