スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wink 「渚物語」

お久しぶりです(^_^)
やっとテストが終わって、夏休みになりました
また少しずつ更新していきたいなと思っていますので、よろしくお願い致します

もうすっかり夏ですが、今日は夏にぴったりの曲を紹介したいと思います
みなさんは、Winkの「渚物語」(作詞: 森雪之丞、作曲: 木戸やすひろ、編曲: 若草恵)という曲をご存知ですか?
この曲は、Winkの1stアルバム「Moonlight Serenade」の1曲目を飾っています
1年前の夏に出逢った男の子に再び会いに行く女の子の気持ちを歌っている曲で、とっても爽やかで可愛い曲です
歌詞には、「ときめきのサインペン」や「とまどいのホッチキス」など可愛い言葉がたくさん出てきます
メロディーはもちろん、相田翔子さんと鈴木早智子さんのハーモニーが本当にきれいで、心地よいです
今の季節にぴったりの曲だと思うので、ぜひ一度聴いてみて下さい
あと、イントロが松田聖子さんの「マイアミ午前5時」にちょっと似ているなと思うのですが、私だけでしょうか

Winkのアルバムは名曲ばかりですが、
1stアルバム「Moonlight Serenade」はWinkのアルバムの中で、一番アイドルらしいアルバムだと思います。
今回紹介した「渚物語」以外にも、可愛くて素敵な曲がたくさん収録されています
デビュー曲「Sugar Baby Love」やカップリング曲「風の前奏曲」も収録されていますし、
「DANCE WITH ME」「NAVY BLUE」などの洋楽カバーもWinkらしく歌いこなしています
ちなみに、私は「朝焼けのバルコニー」「ジャスミンは哀しい香り」がお気に入りです
実は、前者は鈴木早智子さんのソロ曲で、後者は相田翔子さんのソロ曲なのですが、最近まで気づきませんでした(^_^;)
Winkは、見た目はもちろん、歌声も似ているんですよね
なので、いつも間違えてしまいます
そこがWinkの魅力の一つだと思います(^_-)-☆
wink.jpg
ジャケット写真も可愛いです♪でも、ちょっと聖子ちゃんの「ユートピア」のジャケット写真に似ているような?
スポンサーサイト

Wink

Winkは私が初めて好きになった80年代アイドルです☆
家にあった「Hot Singles」というベスト盤を聴いて好きになりました。
昔から相田翔子さんのことは知っていたのですが、Winkについてはあまり知りませんでした。
2人ともとっても可愛いですよね♪
衣装もキラキラしていて素敵です☆
特に「淋しい熱帯魚」の振り付けは印象に残ります!
Winkというと、デビュー曲の「Sugar Baby Love」や「愛が止まらない」など、洋楽のカバーが多いですよね(^_^)
カッコいい曲も好きですが、2枚目のシングル「アマリリス」のような可愛い曲も大好きです☆
「アマリリス」はとってもアイドルらしい曲です♪
後期のシングルでは「咲き誇れ愛しさよ」や「トゥインクルトゥインクル」がお気に入りです。
アルバムはブックオフで何枚か集めたのですが、
「Especially For You ~優しさにつつまれて~」というセカンドアルバムが一番好きです(^o^)
今度、アルバム紹介もできたらいいなと思います。
皆さんも機会があれば、Winkの音楽を聴いてみて下さい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。