スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディーズ

以前からずっと気になっていたキャンディーズのベスト盤「GOLDEN☆BEST」を6月に借りて聴きました
有名な「年下の男の子」や「春一番」など、前から知っていた曲はもちろん、「危ない土曜日」や「ハート泥棒」など、初めて知る曲もたくさん聴けてよかったです(*^_^*)
キャンディーズのシングル曲は、ジャンルも様々なので、とっても楽しめます。
デビュー曲の「あなたに夢中」から「つばさ」まで、どれも素敵な曲ばかりでした
爽やかな「そよ風のくちづけ」や、可愛い「内気なあいつ」のようなアイドルらしい曲も、「やさしい悪魔」や「わな」のようなちょっとセクシーでカッコいい曲も大好きです
そして、もう夏は終わってしまいましたが、夏らしい「夏が来た!」や「暑中お見舞い申し上げます」はこの夏、何度も聴きました
他にも、美しいハーモニーが印象的な「哀愁のシンフォニー」や「アン・ドゥ・トロワ」など大好きな曲ばかりです
それから、解散時に発表された「微笑がえし」は、それまでのシングル曲のタイトルが散りばめられていて、感動してしまいました
また、「GOLDEN☆BEST」には、シングル曲だけでなく、アルバムの曲も収録されているのですが、アルバム曲では「ラッキーチャンスを逃がさないで」と「銀河系まで飛んで行け!」がお気に入りです
そんな名曲いっぱいのキャンディーズですが、何より、歌の上手な3人のハーモニーが一番の魅力だと思います
スーちゃん(田中好子さん)や、ランちゃん(伊藤蘭さん)の歌声も好きなのですが、私は「あこがれ」を聴いて、ミキちゃん(藤村美樹さん)の歌声が特に素敵だな~と思いました♪
「あこがれ」もそうですが、3人が自分で作詞作曲した曲があることを知り、ビックリしました
可愛くて、歌も上手で、作詞作曲もできるなんて、まさにスーパーアイドルだったんだなぁと感じました
まだまだ知らない曲ばかりなので、もっとキャンディーズの曲を聴いてみたいと思います
スポンサーサイト

田中好子さん

皆さんもご存じの通り、4月21日に女優の田中好子さんがお亡くなりになられました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

突然の訃報に驚きました・・。
ドラマで優しいお母さんを演じる田中さんはいつも素敵でした。
最近もお素麺やお煎餅のCMなどでお見かけしていたので、
まさか闘病されていたとは夢にも思いませんでした。
それも19年もの長い間、病と闘っていたなんて・・。
田中さんは私の母と同世代なので、他人事とは思えません。

キャンディーズのスーちゃんとして親しまれていた田中さん。
私の両親もキャンディーズが大好きだったそうです。
「春一番」や「年下の男の子」などは世代を超えて聴かれていると思います。
実は、私はまだキャンディーズの曲をきちんと聴いたことがないので、
これからベスト盤を聴いてみたいなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。