スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田有希子さんのお誕生日

こんばんは(^_^)
遅くなってしまいましたが、今日、8月22日は岡田有希子さんのお誕生日ですね
残念ながら、18歳という若さで亡くなってしまったユッコですが、
元気でいれば、今日で44歳になっていたのですね
もし生きていれば、今も歌手や女優さんとして芸能界で活躍していたかもしれないし、
引退して、優しい奥さん、お母さんになっていたかもしれないですね
また、ユッコは絵を描くことや、小説を書くことが好きだったそうなので、芸術の道に進んでいたかもしれないと思います

今日は紹介できませんでしたが、またユッコの素敵な曲を紹介していきたいです
スポンサーサイト

岡田有希子さん「ファースト・デイト」

今日はユッコこと岡田有希子さんのデビュー記念日です
ユッコは1984年の4月21日に「ファースト・デイト」でデビューしました
ちなみに、菊池桃子さんも同じ日に「青春のいじわる」でデビューしています
(2人が「ザ・ベストテン」に出演した動画についてのお話は「おすすめ動画」のカテゴリにありますので、よろしければ読んでみて下さい。)
そこで今回は、デビュー曲「ファースト・デイト」とB面の「そよ風はペパーミント」を紹介したいと思います。
どちらも大好きな曲です

「ファースト・デイト」 作詞・作曲:竹内まりや 編曲:萩田光雄

イントロがとっても印象的な曲です
アイドルのデビュー曲といえば明るくて元気の良い曲が多いですが、
この曲はちょっと憂いのある曲で、ユッコの個性がとてもよく出ていてユッコにぴったりの曲です(^_^)
いつも思うことですが、楽曲提供する歌手の特徴を捉えて、その歌手に合う歌詞や曲を作れるまりやさんは凄いな~と思います。
この曲はタイトルの通り、”初めてのデート”がテーマの曲ですが、
「ずっと前からチャンスを待ち続けてきたの クラスで一ばん目立たない私を 選んだ理由はなぜ? まるで夢みたいよ 何もかもが バラ色に見えるわ」という歌詞には、ずっと憧れていた歌手になれたことに対する嬉しさが表れているような気がします
周囲の反対を押しのけ、努力の末、歌手になるという夢を叶えたユッコは凄いと思います
この曲を歌番組で歌う姿もキラキラしていてとっても可愛いです
リボンもドレスも素敵で、まるでお人形さんみたいです

「そよ風はペパーミント」 作詞:田口俊 作・編曲:大村雅朗

A面の「ファースト・デイト」とは対照的なアイドルらしい曲です
タイトルの通り、とっても爽やかな曲で今の季節にピッタリです
「恋の双眼鏡 あなたの姿 捜すのよ」という歌詞が可愛いです(*^_^*)
ちなみにこの曲に出てくる男の子は、「ミニスカートは僕と一緒の時だけにしなよ」や「シャツのボタンはもう一つだけ とめた方がいい」という歌詞からも分かるように、女の子のことをとっても心配しています。(ちょっと心配しすぎのような

かなり読みづらい記事になってしまいましたが、
「ファースト・デイト」や「そよ風はペパーミント」が素敵な曲であることが少しでも伝われば嬉しいです
みなさんもぜひ一度聴いてみて下さい

岡田有希子さんの命日

今日はユッコこと岡田有希子さんの命日です。
ユッコは今から25年前の1986年4月8日に18歳という若さで亡くなりました。
ユッコが生きた18年よりも、亡くなってから経過した時間の方が長いなんてとても悲しいです。
以前にもお話しましたが、私はユッコが亡くなってから5年後に生まれたので、昭和の音楽やアイドルに興味を持つまで、ユッコのことは全く知りませんでした。
けれど、ユッコのことを知ってから、歌はもちろん、清潔感漂う素敵なアイドルであるユッコが大好きになりました。
真面目で控えめな姿には同性として、とても憧れます
ユッコの曲は素敵な曲ばかりです
しかし、私の母もそうですが、ユッコが歌手として活動していた当時を知っている方の中には、ユッコが自ら命を断ってしまったということで、今でもユッコに対して悲しいイメージがあり、簡単にはユッコの曲を聴くことができないという方もいると思います。そのような方にも、ぜひ一度、ユッコの曲を聴いてもらえたらいいなと思います。
初期の可愛らしい曲はもちろん、後期の大人っぽい曲もお勧めです
特に「くちびるNetwork」のB面曲「恋のエチュード」からは、歌詞の一つ一つの言葉の意味を噛み締めながら歌うユッコの表現力の高さを感じることができます。
また、ユッコが亡くなったことにより発売中止となった「花のイマージュ」も、ベストアルバムで聴くことができますので、ぜひ聴いてみて下さい

岡田有希子さん 東芝「レッツチャット」のCM



今日は私の大好きなユッコのCMを紹介します(^_^)
何のCMかというと、東芝の「レッツチャット」というドライヤーのCMです
CMに登場するユッコはもちろんですが、アヒルのキャラクターがとっても可愛くってお気に入りです
ユッコと一緒になってアヒルもドライヤーをかけているところが可愛くって好きです
を見て身だしなみをチェックしたり、おしゃれなアヒルなんですね(^o^)
ドライヤーのイメージに合わせたパステルカラーのお洋服のユッコが素敵ですね
CMの中で、男の子たちから「ユッコちゃ~ん」と呼ばれています
昔はこんなに可愛らしいドライヤーがあったのですね
パステルカラーのドライヤーとケースがとってもキュートです
もし、復刻されたら買いたいな~と思います
きっと、ユッコもこのドライヤーを使っていたんでしょうね
聖子ちゃんカットが流行っていた80年代の女の子たちにとって、くるくるドライヤーは必須アイテムだったんだろうな~と思います

岡田有希子さん

岡田有希子さんは私が一番好きなアイドルです
「スター誕生」出身で、桜田淳子さんや聖子ちゃんと同じ芸能事務所「サンミュージック」に所属していました
可愛くて歌が上手いことはもちろん、とても真面目で優しい方だったそうです☆
ただ、とても悲しいことに、有希子さんは18歳という若さで亡くなっています。
私は有希子さんが亡くなってから5年後に生まれたので、有希子さんのことは全く知りませんでした。
しかし、80年代のアイドルに興味を持つようになってから、インターネットで有希子さんのことを知りました。
ファンサイトでユッコの写真を初めて見たとき、「可愛くて清潔感のある素敵な人だなぁ。」と思いました(^_^)
曲もとっても良い曲ばかりで、ユッコの歌声も綺麗ですぐに大好きになりました
そして大好きな竹内まりやさんが楽曲提供していたということを知り、もっとユッコの曲を聴いてみたいと思うようになり、
今から5年前に「All Songs Request」というCDを購入しました
シングルはデビュー曲の「ファースト・デイト」から「花のイマージュ」まで全て好きですが、
特に、「恋、はじめまして」が好きです♪
一番ユッコらしい曲だなと思います(*^_^*)
他には、可愛い「リトル・プリンセス」や爽やかな「Summer Beach」もおすすめです
B面の曲では「気まぐれTeenage Love」と「星と夜と恋人たち」がお気に入りです
そして、アルバムの曲では、「さよなら・夏休み」や「Believe In You」、
そしてあの小室哲哉さん作曲の「水色プリンセス-水の精-」が好きです☆
また、最後のアルバムとなってしまった「ヴィーナス誕生」に収録されている、
坂本龍一さん提供の「WONDER TRIP LOVER」もおすすめです
ユッコの曲は作家陣も豪華ですし、良い曲ばかりですので是非聴いてみてください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。