スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『明星』50年 601枚の表紙」

前回に引き続き、最近読んだ本をご紹介したいと思います
どんな本なのかというと、「『明星』50年 601枚の表紙」です
前回ご紹介した漫画と共に、中古で300円で買いました(^_^)
この本は「明星」が創刊50周年を迎えた2002年に発売されたそうで、
なんと、創刊された1952年10月号から2002年10月号までの601枚の表紙が全て掲載されています
「表紙登場人物 索引」で、好きなスターの表紙がすぐに探せるので便利です☆
表紙は全てカラーで掲載されていて、とっても見ごたえがあります。
この本を知ったとき、「こんな本があったんだ!」と凄く驚きました!
表紙はもちろんですが、著者の橋本治さんによる各時代の表紙の解説は、芸能界の変遷が分かりやすく説明されていて良かったです。
表紙から時代を読み取るというのは面白いなと思いました。
71年から81年まで表紙撮影を担当した篠山紀信さんのお話も読みごたえがあります
また、「明星」から「Myojo」へと表記が変わった理由なども書かれています。

私は1970~1980年代の表紙が見たくて読んだのですが、
他の時代の表紙もとっても素敵でした
時代によって異なる表紙のデザインも興味深いですね。(50年代は人工着色をしていたため絵のようなデザインなのだそうです!)
たくさんのスターの中には初めて名前を知る方もいましたが、
現在も活躍する大物女優さんや歌手がたくさん載っていました
どんなスターが表紙を飾っていたのかというと、
1950年代には、八千草薫さんや美空ひばりさん。
そして1960年代には、吉永小百合さんや岩下志麻さんが表紙を飾っています
70~80年代にはたくさんのアイドルが表紙を飾っていますが、
50~60年代は女優さんや女性歌手が1人で表紙を飾ることが多かったようです。
そして、90~00年代になると、表紙からは女性タレントの姿は消え、
ジャニーズ事務所のアイドル中心の表紙になったそうです。
なぜ、女性タレントの姿は表紙から消えたのかについても本に書かれています。

80年代のページでは、大好きなアイドルがたくさん見られて良かったです
松田聖子さんや中森明菜さんなど、たくさんのアイドルが載っていました
岡田有希子さんは3回表紙を飾っていました(*^_^*)
他にも河合奈保子さんや南野陽子さんなど、みんなとっても可愛かったです
それにしてもこの頃からジャニーズのアイドルが表紙を飾ることが多かったんだな~と思いました。
近藤真彦さんや少年隊など、素敵ですね
ちなみにジャニーズ以外だと、沖田浩之さんや仲村トオルさんが表紙を飾っています
そして、一番驚いたのはシャネルズが石野真子さんと共に表紙を飾っていたことです
とってもインパクトのある表紙でした
シャネルズ以外にも、サザンオールスターズやcharさんなどのミュージシャンも表紙を飾っていました!

この本は、パラパラと写真を見ているだけで楽しめるんじゃないかな?と思いますので、ぜひ読んでみて下さい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。